「最近の若いやつは挨拶がなってない」らしい

シェアする

ふらっと入った飲み屋で隣になった人が「挨拶」について論じることが立て続いた。「そんなんじゃ挨拶する方もビビっちゃいますよ」と僕が応えると話が途切れてしまったので続きをここで述べたい。

「最近の若い奴は……」なんてのはピラミッド建ててる辺りから言われていることだから、今更四の五の言っても埒外つうのは重々承知の助だが、半径2メートル、馬鹿でかい声で曰われちゃあ黙ってろってのが無理な話だ。酒がまずくなっていけねえ。

ただおいらも分をわきまえてるつもりで通してえもんだから、本音は言わねえよ。「あんたがそんなだからわけえもんも挨拶できねえんだ」なんて口が裂けても言わねえ。なにせ好の店だ。ママに悪いってこった。オブラートに包んで、上みたいに遠回しに諭してみたらお冠。馬脚ったぁこのこった。腹か脚かわからねえ女がよく言うよ。

言っとくが、挨拶がどうのこうの言う奴はおいらは嫌いだよ。でえきれえだ。納豆より嫌いだね。今日はべらんめえ調だが生まれは関西、納豆は死ぬよりきれえだ。おいらの好き嫌いなんざどうだっていいんだ。挨拶の話さね。挨拶云々抜かすやつで、品ってやつを纏ったのは、生まれてこの方拝んだことがないね。ろくな奴はいなかったね。御紹介預かりたいよまったく。

他人の挨拶言う前にてめえの声をなんとかしろってんだ。耳障りでいけねえ。仕切りのないとこで携帯電話で話すんじゃねえよ。うちけえってやんな。そんあ口が礼儀語ってんじゃこの国は良くなんないね。そういう奴が幅きかせてんだ、それ許してんだ、そんなもんさね。道理ってもんがねえんだ。きっとやっこさんが言うワカモノは苦労してるよ。おいらなら二秒でとんずらこいてるさ、偉いと思うよ、我慢してると思うよ。同情するね。

この国には鏡がないのかね。写真だって意味ないよ。目が腐ってんだから、てめえが見えねえんだ。白雪姫のババアみたいに鏡が喋ってくれればいいのかね? ああ、そうだった、聞く耳も持ってなかったのをすっかり忘れてたよ。

ちょいと歳とったからって図に乗ってんのかね。たとえ酔っててもだ、おいらならあんな態度人様の前でご披露つかまつった日にゃ首くくらなきゃしょうがねえや。あんな恥晒して生きていけやしねえ、そう思うのが人情ってもんだが、人情なんて廃れてゴミクズと一緒になってやがんの。そういう世の中なのかね。救いがないね。

気分でなじるのは勝手だ。だけどよ、若い芽摘もうってんだ、それ相応の覚悟して口にしろよ。腹くくれ。それだけさね。

影口が一番いやらしいわな。終わり。

広告