はてなのミニマリズムカテゴリーの3分の1はとあるブログで埋まっている現象について

シェアする

久しぶりにはてなのミニマリズムを覗いて見たら、僕は異常じゃないかなと思った状態が展開されたので記事にする。

広告

とりあえずこれを見てほしい

これは平成27年10月31日1100頃に撮ったはてなブックマークのミニマリズムカテゴリーのスクリーンショットだ。

mindex

おわかり頂けただろうか。ではわかりやすくした画像がこちらだ。

mindex2

僕ははてなブックマークを利用して日が浅いためにこれが普通なのかそうでないかはわからない。ただ、29記事を紹介している中に同ブログから7つ記事がランクインすることを僕は普通だとは思えない。

こちらは同サイト・カテゴリーの新着記事一覧だ

mindex4

こちらはもっと顕著で20記事中7記事だ。実に35%、戸愚呂なら平常戦闘だがはてなでは異常なのではないだろうか?

僕の所見としては、ミニマリズムカテゴリーが悪いとは思わない。コンビニの本棚や書店の雑誌コーナーではミニマリズムに関する本が並ぶようになり、テレビでも紹介されているようだ。社会的要求のある分野である以上、臨機応変がモットーのウェブサイト運営でこれをカテゴライズしないこともあるまい。はてなはただ場を提供しているに過ぎない。道具は使う者によってその良し悪しが決まる。場も使用者にとってみれば道具だ。はてなブックマークのシステムを利用してこういう状態になっていると考えれば致し方ないが、もっと良くもなれたと僕は思う。

僕は再三「そんなことしてちゃあ良くならないですぜ」的な記事を書いてきた。今回もその一環だが、当人たちは聞く耳を削ぎ落としたことは重々承知の助なので意味がない。まあ、僕の零細ブログの記事一つ、焼け石にスポイトから表面張力で丸く突き出てきた一滴の水ぐらいの効果しかないので、当人たち云々言うのは出過ぎた真似なのかもしれない。

それよりも気になったのはサイトのスクショを引用として掲載するのは著作権的にありなのか? というところで。気になって僕なりに調べて考えた上でいいと判断したわけなのでこうして公開しているのだが、どうも専門でない以上引っかかりがある。以上。

広告